スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTubeで「go vegetarian」
YouTubeってご存知でしょうか?
世界中の動画がアップされています。

あるお笑い芸能人の行為によって、
YouTubeが大人気になったようですが・・・
個人情報の保護が強化される社会となってきましたが、
一方で、人の発言や行為が、映像として残り、
あの時に何を言ったかとか、後から証拠が残ることも
増えてきました。
一挙一動に気をつけないと・・・と思う今日この頃。

その話題のYouTubeでこんな映像がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=J9As0YR0LNw

タイトルは「go vegetarian」
詳しい説明は抜きにして、よっかたらご覧ください。
スポンサーサイト
プリンスが世界のセクシーベジタリアン投票1位に
http://www.barks.jp/news/?id=1000023320

五戒と十戒
仏教の五戒では、まず殺を戒めとされています。
生きとし生けるものすべてを慈しむという慈悲の心です。
原点に立ち返り考えてみる必要があるのではないでしょうか?
モーセが言われている十戒も、同じ内容です。

その古来からの教えをアメリカで、話題になっていることが興味深いですね。日本のミュージシャンでも、そういう方が話題になって欲しいですね。
くるまふ
「車麩(くるまふ)」というものを、購入してみました。
精進料理ではよく「麩」が使われますね。
でも菜食料理のメニューばかりでは、ちょっと量が少ない?とか、
物足りなさがあるかもしれませんね。
この「麩」をカツにしてみると、
それだけでちょっとボリュームのある一品が出来上がります。
くるまふ


麩は棒状になっているものもあり、カツにしましたが、
普通の麩は柔らかいので、ちょっと扱いにくいかもしれません。
そこでこの「くるまふ」の登場です!
バームクーヘンみたいに、真ん中に穴があいていて筒状になった麩です。層になっていて、とてもしっかりしているので、お湯で戻しても
煮崩れしにくく、扱いやすいのです。

車麩をお湯で戻すときに、昆布だし・しょうゆで味付けをしておきます。
やわらかく(煮崩れしない程度に)戻したら、冷まして水気を絞ります。

卵に水を加え、これに小麦粉をつけ、パン粉をつけて180度の油で揚げます。
かるく揚げれば良いです。
串にさして出来上がり。
麩とは思えないような、歯ごたえ・食感があって良かったです。
ベジクリームパスタ
クリームパスタ


クリームパスタの麺は、フィットチーネでつくるとgood!

<材料>
パスタ麺:フィットチーネタイプ
生クリーム
チンゲン菜(またはホウレン草)
リンケッツ

沸騰したたっぷりのお湯に塩をいれ、パスタの麺をゆでます。
リンケッツやホウレン草などを炒めます。
ゆであがった麺はザルで水気をきってから、鍋に入れオリーブ油を加えまぜます。
最後に生クリームを加えて、全体にとろっとまぜて出来上がりです。
大根たちの煮物
大根たちの煮物


材料:
だし昆布
だし汁(しょうゆ・みりん)
大根(太めに輪切りして面取りします」)
とうがん
人参
油あげ
きのこ(しいたけorまいたけ)

だしは、お好みで砂糖を加えます。
マクロビオティックの方は、砂糖無しでOKでしょうか?
昆布と大根を基本に、後は適当な野菜を入れてグツグツ。

12月になり寒くなってきました。
これからの季節は根菜類の煮物がいいですね。
Copyright © Go Vegetarian 伊藤家の食卓. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。