スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中華丼
にんじん(1/2本)
しめじ(1パック)
チンゲン菜(1/2本)
もやし(1袋)
キクラゲ(適量)
うずらの卵(おこのみ)
大豆たんぱく細切(20g)
水ときかたくり粉
中華だし
塩・こしょう
中華丼



大豆の肉(大豆たんぱく細切)を沸騰したお湯で10分ほど浸して戻します。
やわらかくなったら、水切りしてぎゅっとしぼっておきます。
うずらのたまごをゆで卵にします。
にんじんは薄く、チンゲン菜は茎と葉の部分に分けて適当な大きさに切ります。


1、にんじんとしめじを炒めて、塩・こしょうします。
2、1の中にチンゲン菜(茎の部分)を炒めて、塩・こしょうします。
3、さらに大豆の肉(大豆たんぱく細切)と、きくらげを入れます。
4、すべてにほど良く火が通れば、もやしとチンゲン菜(葉の部分)を入れて炒めます。
5、水をお好みで入れ、中華だしを1袋、水とかたくり粉を入れて、とろみをつけます。
6、最後にうずらのゆで卵を入れたら、出来上がりです。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © Go Vegetarian 伊藤家の食卓. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。